太極拳問答 その1 開中合 合中開は意念を伴う。

弟子が、太極拳について、山口道長に行った質問についての一言を掲載いたします。

 

弟子: 放しょうのとき、次の動作に移る前、腕がとても格好が悪いのはなぜでしょうか?

太極拳問答

 

博永師匠曰く:

開中合、合中開は意念を伴う

意念のない開合は有り得ない

循環動作は意が先で動作は意に従う。

 

意において動作は千変万化と化すーー

もちろん! そのときの意は空性( 物我両忘 )に住す。

《みつつ、見ず》