2018年餅つきの報告

12月29~30日能忍寺で恒例の餅つきを行いました。

29日は12名が参加して自照庵の掃除、餅つきの道具の水洗い、それから50キロの餅米を研いで、夜は本堂で山口先生の作って下さったおでん、けんちん汁を食べながら懇親会をして終えました。

30日は朝6:20から朝課に参加し、朝食後本堂の畳掃除をして、9時頃から山口先生、普元さん、千倉さんの般若心経に合わせ参加者全員で読経して餅つきを開始しました。

年末の寒波でしたが暖かい日差しの中、参加者49名で50キロの餅米を楽しく搗き終えました。

皆さん色々ご協力いただきありがとうございました。