2018年年始会のお知らせ

支部長・支部連絡員 各位
2018年 年始会のお知らせです。支部の皆さんにご連絡ください。

恒例の年始会、今回が最後になる先生の故郷三輪に行きます。

今回は大和王権発祥地から、皇祖天照大神の移動の軌跡を辿って伊勢まで行きたいと思います。

初日は、山の辺の道を散策します。
次の日は、平等寺から三輪山の緩やかな尾根伝いを1日かけてゆっくり大神神社(おおみわじんじゃ)ご神体に登拝したいと思います。
最終日は三輪から三重へ移動し、伊勢神宮を参拝して終わります。

ご参考までに、今回のルートの歴史を簡単にご紹介します。

『日本書紀』によりますと、崇神天皇5年に、疫病が流行して、多くの人々が亡くなり、国が乱れるという出来事が起きました。
その原因は神の祭祀が不十分であったからと記されていますが、この時まで、皇祖天照大神と倭大国魂神(大国主命)を崇神天皇の大殿(道長の言う、気持ちの悪い神社)にて祀っていたのを、「ともに神の勢いが強すぎて同じところに祀られておられなくなったのであろう」と、いうことで、皇祖天照大神を檜原神社(日原社)に、大国主命を三輪山に祀ることで疫病の猛威はおさまったとあります。
その後、皇祖天照大神は全国にある「元伊勢(もといせ)」の地を移動し、檜原神社から真東にある現在の伊勢神宮(内宮)に祀られるようになりました。

・日程 2018年2月10日(土)11日(日)12日(月、祝)

・宿泊 ホテルウェルネス大和路 桜井市山田299-1 0744-43-8606

現時点で30名で予約、朝夕食付き

・費用 現地集合・解散を前提に、だいたい2泊3日で概算4.5万円、1泊2日で

3.5万円を予定しています。

ご参加希望の方は、太極道交会員は支部を通して、坐禅会員は益田さんを通して、

12月20日までに下記事務局までご連絡ください。

事務局(寺田): <taiqi_shinyuri@yahoo.co.jp>

なお、お申し込みの際は、フルネームと参加日程(2/10、11、12)を必ずご連絡ください。

詳細は1月上旬頃にご連絡いたします。

以上

2018年年始会は下記の予定です。

日時 2018年2月10日(土)11日(日、建国記念日)12日(月、振替休日)

場所 三輪から伊勢の旅

費用などは後ほどご連絡いたします。