鴨川支部 Kさん 太極接心の感想

太極接心では大変お世話になりました。

今回初めて太極接心に参加させていただきました。
緊張しましたが、山口先生をはじめ凄い先生方ばかりなのに
皆様どなたも優しくて温かくて気さくで面白くて、とても楽しくホッとしました。

一番印象に残った事は坐禅です。
何年か前に能忍寺で坐禅の初心者体験を一度させて頂いた事があるのですが
ちゃんとするのは今回初めてです。
(ちゃんと、といってもその場で見よう見まねの間違いだらけの坐禅みたいでしたが
間違っている自分ごと体験する事にも意味があるのだろうと思う事にします。)
とにかくただ一言、「痛い!!!!」でした。
毎回40分の内の最後の10分(くらい?)がひたすら地獄でした。
頭と心では色々思うものの、そんな事全〜部吹き飛ぶくらいとにかく痛かったです。
でもただ一つ「この体と最後まで一緒に居よう」と決めていたのでそれだけをしました。
外から見たら目は見開き、鼻息は目一杯広げてふいごの様、全然坐禅じゃありません。
でも自分がただ坐っている為にはこうするしかなかったです。
ひとりでやっていたら100パーセント途中でとガバーッとバンザイして駆け出していました。
山口先生のお話と、同じ部屋に居た方々のお陰で「この場を壊してはいけない」と思い止まれました。
(とはいえやっぱりお邪魔をしていたかもしれません。御免なさい。)
「今ここ」に居る事は今の痛みを真正面に受け止める事でもあるんだと思いました。
自分の意思で決めてさえ10分がこんなに苦しいなら、
体を自分で動かせず逃げられず苦しむ人は一体どれ程苦しいのだろうと思いました。

坐禅の休憩時間に外に出て気功をしたら、砂漠の水みたいに体が甘かったです。
体がある事、自分で動かせる事、気功や太極拳ができる事、ましてや教えて頂ける事に
心から感謝します。

初心者の私がちょっとやってみただけで苦しい辛いと大騒ぎする姿は
恥ずかしいばかりなのですが、これが私の坐禅の感想です。
他にも太極拳練習やお食事や、その他についてたくさんたくさん感じたことがあるのですが
めちゃめちゃ長くなってしまいそうなのでここまでにします。

貴重な機会を頂き、本当に本当に有難うございました。